乾燥・焼却の豆知識

「スラリー」について

スラリーとは、汚泥や鉱物などが混ざっている液体状の混合物のことです。スラリーは、どろどろした粘り気のある状態のものが多く、含水率も高いため、その処理には高度な技術が必要になるケースが多いです。

 

スラリーの例としては、セメント製造の工程で粘土や石灰石に水を加えて砕いて作られた泥状のものなどがあります。

 

その他に、廃棄物として処理が必要な汚泥などがありますが、汚泥が含水率が高い液体の状態である時にスラリー状の汚泥と呼ばれることがあります。

 

大和三光製作所は、スラリー状の汚泥の乾燥を得意としており、スラリー状の汚泥の乾燥では世界トップクラスの技術を有していると自負しております。

 

是非、お気軽にご相談くださいませ。

「スラリー」に関連する当社の製品