乾燥・焼却の豆知識

「化学肥料の乾燥」について

化学肥料とは、自然に存在している無機物を化学的な加工をすることで人工的に作った肥料のことです。

 

化学肥料には単肥と複合肥料があります。
単肥とはチッソ・リン酸・カリの内から1つの成分を含有している肥料のことです。
複合肥料とはチッソ・リン酸・カリの内から2つ以上の成分を含有している肥料のことです。

 

化成肥料は、その主要成分である窒素・リン酸・カリをバランスの良い配分で含有しており、利用が簡単で安価であることが特徴です。
化学肥料は畑の土にまいた後、比較的早く効果を現すため即効性において優れ、その含有配分が明確なために畑にまく量がわかりやすく、肥料をまく上で労力が少なくてすむ、という利点があります。

 

化学肥料は輸送や保存などに掛かる費用も安価であるため、多くの農家の方が活用されています。

 

当社では、化学肥料の乾燥に優れた下記の製品を開発・製造しております。

 

様々な化学肥料の乾燥に対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

「化学肥料の乾燥」に関連する当社の製品